恵比寿屋とは

テレビで話題!「お茶の中にネギがいる」

下仁田ねぎ茶でおなじみの恵比寿屋は、群馬県と長野県の県境に位置し、上信越自動車下仁田ICから車で5分、上信電鉄下仁田駅から徒歩1分の街中にあります。

地元でお米、お茶、灯油の専門店として営業し、近年では、町の特産品である冬季限定野菜、下仁田ねぎを収穫後に乾燥させ、ねぎの栄養分、旨みを濃縮することにより年間を通して味わえるようになった下仁田ねぎ加工食品を開発し販売しております。

その他「世界遺産 荒船風穴」「下仁田ジオパーク」などの地域資源を活用したオンリーワンの商品も考案し、主に観光地や道の駅、首都圏にお土産製品を販売しております。

期間限定として、地元神社、中之嶽神社にある「高さ20mの日本一大きなだいこく様」に祈願した合格祈願米も好評いただいております。

恵比寿屋は、下仁田町の大地で育った味を多数取り扱っておりますので是非ご賞味ください。